スキン ヘア ケア

【比較】ハーバニエンスグリーンローズさくらの森シャンプー口コミ-美容師解析

ハーバニエンス成分解析と口コミ
スキン ヘア ケア

ラウロイルメチルアラニンNa-シャンプー刺激性安全性成分評価

ラウロイルメチルアラニンNaアミノ酸系洗浄成分の安全性を解析します。アミノ酸シャンプーに配合される界面活性剤(洗浄成分)です。ラウロイルメチルアラニンNaは安全性は高い方です。またはココイルメチルアラニンNaともほぼ一緒です。 しかし、似て...
スキン ヘア ケア

ラウロイルアスパラギン酸Na-シャンプー化粧品原料成分の安全性を解説

ラウロイルアスパラギン酸Naの効果効能とは、どんな界面活性剤ですか?薬用シャンプーや医薬部外品にも配合されているアミノ酸系の洗浄成分です。医薬部外品名は「N-ラウロイル-L-アスパラギン酸ナトリウム液」ボディーソープやコンディショナーにも使...
スキン ヘア ケア

エルカラクトン高配合のシャンプー/オイル/洗い流さないトリートメント【美容師監修】

エルカラクトンは毛髪補修成分が含まれる天然由来の「なたね」が原料のヘアケア成分です。シャンプーやトリートメント始め流さないトリートメントとしてヘアオイルやヘアミルクなどにも含まれるダメージケアに優れています。監修には美容師のメリーPoPoさんを迎え専門家の評価を取り入れてあります。開発元の日本精化さんの資料も参考にして当サイト独自の調査も含まれます。美容師さんの現場から検証を含め記事を作成しています。シャンプーに
スキン ヘア ケア

アトピー肌シャンプーおすすめは?かゆい時の脱保湿や低刺激シャンプーの嘘

アトピー肌でかゆくて使えるシャンプーが見つからない方へ、アトピー肌はどんなシャンプーが良いの?アトピー歴30年の美容師が提案するシャンプーやシャワーヘッドです。アトピーの方は基本の脱塩素が必須です。シャンプーも湯シャンか界面活性剤不使用か石鹸シャンプーがおすすめです、中には酵素シャンプーといって洗浄成分が入っていないのに泡立つ「米ぬか酵素シャンプー」などもあります。
スキン ヘア ケア

NMN 髪の毛や白髪にサプリは効果なし?頭皮や髪のエイジングケア

白髪や薄毛に悩むあなたへ。NMNが髪のエイジングケアに革命をもたらすかもしれません。ハーバード大学の研究から、若返りの可能性を探る最新情報をお届け。NMNサプリの効果と安全性について、専門家の見解をわかりやすく解説します。
スキン ヘア ケア

コカミドプロピルベタイン-ラウラミドプロピルベタイン-アレルギーや危険性-効果

コカミドプロピルベタインの安全性や洗浄力から成分を解説しましょう。シャンプーや化粧品成分での毒性は?アミノ酸シャンプー、またベビー用シャンプーの赤ちゃん用、ハンドソープやボディーソープ、合成石けんにも配合され市販のシャンプー剤の約8割に使用されている両性界面活性剤です。医薬部外品名はヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液といいます。また、とても似ているラウラミドプロピルベタインもベタイン系の界面活性剤です。単体では低刺激でマイルドですが他の界面活性剤(洗浄成分)の補助をし、泡立ちや洗浄力のバランスを保ちテクスチャーを良くします。主にオールインワンシャンプーやボタニカルシャンプー、オーガニックシャンプー、合成シャンプーやアミノ酸シャンプーなどほとんどのシャンプー剤に手触りが良くなる為、少なからず配合される事が多いベタイン系の界面活性剤です。よくアミノ酸系界面活性剤と間違われて記載されるWeb解析サイトがあります。のでご注意ください。
スキン ヘア ケア

コカミドDEA-シャンプーや化粧品の刺激性-安全性や毒性とは?成分解説

コカミドDEAとは?化粧品やシャンプーに含まれる成分です。「安全性や毒性が心配では?」「アレルギーや発がん性は大丈夫なのか?」成分を解説しましょう。シャンプーの他にも洗顔料や化粧品に含まれる成分で有害性はSNSやニュースでも拡散され頭皮への刺激性やアレルギーも懸念される、化粧品表示名や配合目的など使われる役割り、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミドといいます、界面活性剤の種類では非イオン界面活性剤に分類され洗浄の補助的役割があります。赤ちゃんや敏感肌、アトピー肌、美容師さんは注意しなければいけない洗浄成分です。接触性皮膚炎も懸念されます。頭皮の痒みや湿疹の要因に慣れえます。美容師であり美容家のメリーPoPoさんの実体験より成分を解析していきましょう。
スキン ヘア ケア

両性界面活性剤って何に使う?シャンプー効果や特徴は消毒

両性界面活性剤はシャンプーからコンディショナーヘアケア製品からスキンケア商品、また化粧品全般に使われて洗浄や消毒、理美容所や介護施設などでも幅広く使用されている界面活性剤です。特徴は刺激性や脱脂力が強いので本来は皮膚や手、指の洗浄には適さないとされています。厚生労働省の美容師法では「皮膚に接する器具や浴槽など消毒を兼ねた消毒に用いられる」界面活性剤ですがシャンプーや化粧品に使われることも少なくありません。
スキン ヘア ケア

ラウレス硫酸Na-安全性や刺激性シャンプー化粧品毒性や類似成分を解説

ラウレス硫酸ナトリウムは現在単独で使用されることは少なくシャンプー剤の他の洗浄力の弱い洗浄成分に泡立ちを良くする目的で補助的に使用されることが多いですが、ドラッグストアなどに置いている安価なシャンプーにも使用されています。 分類:高級アルコ...